Now Loading...

Now Loading...

株式会社スーパーナノデザイン Super Nano Design

株式会社スーパーナノデザイン

概 要

主な事業

  • 顧客ニーズに応じたナノ材料の設計
  • ナノ材料合成装置の基本設計
  • ナノ材料製造・販売

ご挨拶

 東北大学において開発した超臨界水熱合成法を用いて、個別の産業ニーズに的確に応えるナノ材料合成のレシピ開発・装置基本設計・受注生産販売を行うことを目的とし、株式会社スーパーナノデザインを2018年に設立いたしました。
 自然界に存在するほぼ全ての酸化物、複合酸化物、硫化物等のナノ粒子を安価な金属塩等から均一サイズで量産し、また有機修飾をも可能とする本手法は世界的にも非常にユ ニークでオンリーワン、かつナンバーワンの技術です。
 国家プロジェクトや産学官連携研究において、超臨界法による様々なナノ材料の開発を進める中、最適合成条件の選定、最適な装置設計、合成材料の分散・流動性の制御に関する情報を蓄積することができました。それにより、数ナノメータから数ミクロンの粒子の合成、その自在な有機表面修飾、さらには溶媒やポリマーへの高濃度分散も可能となり、様々な機能性部材産業から新素材提供の要請を受けて参りました。
 「ものづくり」の現場における様々な課題解決に誠心誠意で取り組み、さらなる発展に貢献していくことで、社会に求められる企業となっていくべく、日々邁進して いく所存です。

CTO 阿尻 雅文

組織構成

組織図:CTO 阿尻 雅文,代表取締役社長 中田 圭亮,連携企業 アートビーム株式会社

代表

阿尻 雅文

CTO
阿尻 雅文 工学博士
Tadafumi Adschiri D.Eng.

東北大学 材料科学高等研究所(WPI-AIMR)
東北大学 多元物質科学研究所
東北大学 未来科学技術共同研究センター(NICHe) 教授

1986年東京大学大学院工学系研究科博士課程修了(工学博士)。同大学工学部助手、東北大学工学部助手、助教授、2002年多元物質科学研究所教授を経て、2007年より同大学WPI-材料科学高等研究所教授(現職)、2014年より第23期、第24期日本学術会議会員。
専門は超臨界水反応。超臨界水熱合成法の発明者。文部科学大臣表彰、文部科学大臣賞、化学工学会学会賞、他 日本化学会学術賞等、授賞歴多数。

事業背景

世界初!
超臨界水熱合成+有機修飾

日本特許 4336856(物質特許)

超臨界水場とは、水が高温、高圧にあるときの状態を指します。圧力が22MPa以上、温度が374℃以上になると、気体にも液体にもならず高密度の水蒸気状態となります。この状態の水を超臨界水とよんでいます。株式会社スーパーナノデザインでは、この超臨界水を用いた新規ナノ材料の開発を行っています。

業務体制

Super Nano Design 業務体制

応用例

フルイディックセラミックスの新たな展開

ご相談

アクセス

株式会社スーパーナノデザイン
Super Nano Design Co.,Ltd

〒980-8579
仙台市青葉区荒巻字青葉6-6-40
東北大学連携ビジネスインキュベータ(T-Biz) 404号室
E-mail:スクリプトを有効にしてください。または電話でのお問合せをお願いいたします。
地下鉄東西線
地下鉄仙台駅より八木山動物公園」行きに乗車、「青葉山」駅』
下車、「南1出口」から徒歩約2分
タクシ-
仙台駅タクシープールから約15分。
行き先を「東北大学未来科学技術共同研究センター」と指示してください。

※来客用駐車場のご用意がございません。できる限り公共交通機関をご利用ください。

お問い合わせ

ページトップへ